いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wands Worth」(ワンズワース)朝食編

雪が積もってないのが不思議なくらい寒い朝でした。
きっと似合うだろうなぁ、雪の中のワンズワースさん
DSCF4976_20170129115512a48.jpg  
DSCF4977_2017012911551202e.jpg
近所にある「八ヶ岳自然文化園」をお散歩してみることに。
DSCF4980_20170129115511c91.jpg  
DSCF4982_20170129115511ebc.jpg
総園内面積16万7200㎡!?
その入り口部分だけを、ちょこっと歩かせていただいただけ。
DSCF4984_2017012912063036d.jpg 
DSCF4985_20170129115510a91.jpg 
DSCF4987_2017012911573914e.jpg 
あまりの寒さに、さくらが引き返して来ちゃう。
DSCF4989.jpg
ドッグランの看板も見かけましたがたどり着けず、
標高1280m、寒いはずです。
DSCF4983.jpg
お宿がある第2ペンションヴィレッジの案内図。
DSCF4992.jpg
ワンズワースさんは赤丸のところです。
自然文化園にとっても近いでしょ
DSCF49922.jpg
暖かいお部屋に戻って、ごはん。
DSCF4998_20170129115737153.jpg  
DSCF4999_20170129120010c02.jpg
私たちも、ダイニングで朝食をいただきます。
DSCF5011_201701291200091a1.jpg  
DSCF5052_20170129120009314.jpg  
DSCF5029.jpg
原村は八ヶ岳中央高原に位置しているから
牛乳も美味しいね。
DSCF5010_20170129120513b19.jpg  
DSCF5008 (2)
ワンプレートの朝ごはん。
DSCF5014.jpg
茶色いのはオムレツのような、
あっ、もしかしてこれが噂のポップオーバー?
DSCF5016.jpg
さらに、顔よりデカいパンがごろっと1個 
自分で好きな大きさに切り分けていただきます。
DSCF5021.jpg
焼きたてで美味しい♡ 見事完食 
DSCF5027_20170129121319c6e.jpg
主人はコーヒー、
DSCF5028.jpg
私は紅茶をいただきました。
DSCF5025.jpg
ダイニングの奥に、リビングルームがあるんです。
前晩は他のファミリーが使っていらしたので遠慮したのですが
朝食後に初めて入らせていただきました。
DSCF5048_20170129121131351.jpg  
DSCF5001.jpg  
DSCF5003.jpg
こうゆうブリティッシュ柄のソファっていいなぁ。
自宅にあったら毎日ここで寝てしまいそうですね。
DSCF5041.jpg  
DSCF5043_20170129121129d95.jpg  
DSCF5047_20170129121804570.jpg
白のペイントのかすれ具合が何とも言えない、カップボード。
白いお皿と飾っても遜色ない美しさ。
DSCF5045_20170129121650027.jpg  
DSCF5002.jpg
また別のストーブ、見っけ。
DSCF5004_201701291218596e1.jpg  
DSCF5005_20170129121859c52.jpg
こちらは、夜だと赤くなってしまったテラス。
暖かい日はこちらで朝食をいただけることもあるそうです。
DSCF5033_20170129121859d73.jpg  
DSCF5039.jpg
今は冬で、お庭が寂しくて・・・と仰るマダム。
とんでもなーい!ご自慢のお庭が見れなくても、
おうちの中だけで十分楽しませていただきました。
DSCF5034.jpg  
DSCF5040_20170129121858e9c.jpg
さくらはどこにいるでしょう?
DSCF5038_201701291220052e5.jpg  
DSCF5037.jpg
ゆっくりと、ほっとする休日を過ごせました。
暖かくなったら、また行きたいなぁ。
DSCF5062_20170129122232159.jpg



風邪っぴきで潰れた1週間でした・・・
みなさんもお気を付けて~
     

にほんブログ村

スポンサーサイト

「Wands Worth」(ワンズワース)夕食編

お部屋にトイレやお風呂はありません。
トイレは部屋から一番近いのが、玄関と同じ階にありました。
階段を下りて来ないと行けないのが、ちょっと大変。
DSCF4866_2017012521520956b.jpg  
DSCF4872_20170125215209147.jpg
建物が傾斜地に建っているので、実は玄関が2階になるのかな。
さらに階下にあるダイニングやお風呂の説明を受けました。
DSCF4873 (2)
チェックインした時点では、わが家だけの貸切と聞いていたので
悠長にお風呂の時間も気にしないでいたら
急遽B&B(宿泊と朝食)希望のお客様が来られることに!
今のうちに、主人と交代でお風呂に入っておかなくちゃ。
DSCF4880_20170125215208934.jpg
お風呂は、ありがたいことに2カ所もあって
(どちらも洗面所とトイレも付いています)
ひとつは、自分で湯を張る家庭用と変わらないお風呂と
DSCF4877_2017012521520849b.jpg  
DSCF4876.jpg
もうひとつは、珍しい天然鉱石による活性化装置付きで
温泉気分が味わえる、24時間入浴OKのお風呂。
そりゃこっちがイイわ~ 
DSCF4875.jpg  
DSCF4968_20170125215357797.jpg
自分で湯を張らなくても(逆に、栓を抜いてはいけない)
いつでも42度の熱々ジェットバスを楽しむことが出来ます。
DSCF4970_201701252153557fa.jpg
か~っ、熱めだけど、身体中ポカポカになりました。
DSCF4969.jpg
夕食は18時半からダイニングでいただきました。
もちろんさくらも一緒に入れます。
DSCF4888.jpg  
DSCF4942_20170125215708d54.jpg
お風呂と同じ階にあるので、すでにちょこっと覗いていたんだけど
やっぱり、すごーい素敵☆
DSCF4941_201701252157435ee.jpg  
DSCF4895_20170125215707322.jpg  
DSCF4940.jpg
照明が暗めだから、さくらはすぐに眠くなっちゃったね。
DSCF4903.jpg  
DSCF4889.jpg
お洒落なワインじゃなくて申し訳ない。
DSCF4902_20170125215948c90.jpg
お料理はすでにうろ覚え。
こうゆうとき、お品書きが無くて残念です。
DSCF4891_20170125215948ddc.jpg
前菜のテリーヌ。
お皿の形が珍しかったなぁ。
DSCF4904.jpg  
牛蒡のスープ。
DSCF4909_20170125215947683.jpg
ガラスの受け皿がとても印象的でした。
DSCF4910_20170125215946392.jpg
お魚料理。
DSCF4913.jpg
お肉料理。
その周りのお野菜もすんごく細かくデコレーションされてるの。
原村は標高1000mにあるので高原野菜が美味しく食べられるんだって。
DSCF4918_20170125220125bae.jpg
主人の白ゴハンは山盛り。
DSCF4922.jpg
デザートは、クリスマスにちなんでノエルのケーキ。
DSCF4924_20170125220124ece.jpg  
DSCF4925.jpg
主人のノエルには小人さんがいました。
DSCF4929_20170125220123749.jpg
あらっ、コーヒーをいただいたはずだけど撮れていないわ。
久々にポカやっちゃったわね。
DSCF4937.jpg
食後に、ご自慢のテラスを覗かせていただきました。
およよ、なんでこんなに赤く撮れてしまったんだろう。  
DSCF4938_20170125220322da4.jpg  
DSCF4931.jpg
ストーブの火のせい?
翌朝の写真もあるから待っててくださいね。
DSCF4935_20170125220320e8e.jpg
これは夜のお散歩から帰ってきたところ。
お部屋の前廊下からすぐに階段があるので、要注意です。
DSCF4955_20170125220320bdb.jpg  
DSCF4956.jpg
夜のお部屋ですよ。
DSCF4967.jpg  
DSCF4965.jpg
お部屋の内扉に、食事の時間の案内などが記されてありました。
DSCF5059.jpg
ダブルベッドは主人に占領されるから苦手なんです。
DSCF4962.jpg
いざとなったらコッチで寝られるけど、
私も大の字になりたーい。
DSCF4963.jpg
可愛いお部屋でもう少しまったりしていたいのは私だけ?
主人もさくらも気持ちよさげに、あっというまに寝てしまいました。
もったいなーい!
DSCF4960.jpg  



ワンズワースさんの食事は美味しいのはもちろん
野菜がいっぱいでバランスがいい!
毎日摂りたい栄養が詰まってます。
また食べに行きたいよ~
     

にほんブログ村

「Wands Worth」(ワンズワース)お泊り

軽井沢から原村まで移動すること、およそ3時間、
すっかり陽が傾いてしまいました。
やってきたのは第2ペンションヴィレッジにある「Wands Worth」さん。
わんこと泊まれるお宿だと以前から知っていたものの
人気があってなかなか予約がとれず、ようやく夢が叶いました。
DSCF4838_20170122193738303.jpg
玄関チャイムを鳴らして、ドアを開けていただくと
DSCF4863.jpg
まるでお友達の家に遊びに来たみたい、
マダムがにっこり笑顔で迎え入れてくださいました。
DSCF4867_20170122193737e46.jpg  
DSCF4865_20170122193735f48.jpg
そして内装が、私の大好きな英国カントリーで溢れています。
ちょっと照明が暗めなのも英国らしくて素敵。
靴を脱いで振り返って見たところ。 
DSCF4883_201701221940061dc.jpg
ほら、階段下のデッドスペースまで手を抜いてない。
わが家だったら、ただの物置になっちゃうところよ。
DSCF4870_201701221940052c3.jpg
予約したお部屋は、階段を上がったところにありました。
DSCF4881.jpg
右側に201号室、
DSCF4857_20170122194004d44.jpg
左側に202号室と書かれた扉があったけど、
DSCF4860.jpg
私たちのお部屋は「saxsony」(サクソニー)、
DSCF4859.jpg
ツインルームよりちょっと広めのコネクトルームを希望しました。
天井が斜めになっていて山小屋風です。
DSCF4848.jpg  
DSCF4849.jpg
床暖房になっていて、足元はポカポカです。
DSCF4850_20170122194226d50.jpg
お部屋に入ってすぐのベッドは、テレビを見るのにちょうどいい
ソファベッドにもなるし、シングルベッドとしても使えます。
DSCF4846.jpg
チェストの引き出しを開けると、お茶のセットが用意されていました。
電気ポットもあるのでお湯が沸かせます。
DSCF4852.jpg  
DSCF4853_201701221945243dd.jpg
シャンデリアもステンドグラスの内窓も可愛い。
DSCF4856.jpg  
DSCF4854_20170122194523bd5.jpg
コネクトルーム(続き部屋)だから、もう一部屋あります。
DSCF4845.jpg  
DSCF4843.jpg  
DSCF4844.jpg
正面から見ると、シングルベッドを2台連ねたものが、
お部屋いっぱいにドーン。
DSCF4840.jpg
ベッドの左側。
DSCF4842.jpg
右側。
この端っこの隙間が、スーツケース置き場にちょうど良いいんです。
DSCF4841.jpg
原村って、日本で初めてペンション村が誕生した場所だそう。
私は初めて来たけど、なんて静かで落ち着くところなんでしょう。
避暑地なので、グリーンシーズンのほうが賑わうみたい。
私たちが到着してしばらくの間までは、なんと貸切だったんですよ。
DSCF5061_201701221947124f2.jpg




わんこが泊まれるのは1日1組だけ。
なかなか予約がとれないワケですよね~
         

にほんブログ村

「レジーナリゾート軽井沢御影用水」(朝食編)

翌朝もまた『御影用水』のお散歩から始まりました。
DSCF4547.jpg  
DSCF4549_20170107204837f4f.jpg  
DSCF4569_201701072048364a0.jpg
すでにご紹介済の風景ですが、夕方と早朝の両方を残しておきたくて。
DSCF4571.jpg  
DSCF4554_2017010720501043f.jpg
霜が降りていて、とても寒そうに見えますが
12月初旬はまだ暖かいほうでした。
DSCF4560_20170107204835c24.jpg  
DSCF4563_201701072048356d7.jpg  
DSCF4558.jpg    
DSCF4557_201701072055321c1.jpg  
DSCF4556_20170107205304410.jpg  
DSCF4562_20170107205304a8a.jpg
「御影用水のスタート地点」まで歩いたら、お宿に引き返しますよ。
DSCF4566.jpg  
DSCF4568.jpg
こんなふうに到着直後・夕方・朝と3回お散歩したけど、
いずれもお部屋のテラスから出発しては
なぜかメインエントランスに帰ってきていました。
DSCF4572.jpg
1階のフロント奥に、わんこと過ごせるお洒落なカフェバーもあります。
DSCF4576_2017010721180184c.jpg  
DSCF4577.jpg
ここには赤いクリスマスツリー。
DSCF4575_20170107205530102.jpg
スタッフさんが家族写真を撮ってくれました。
DSCF4580.jpg
夕食後に撮った白いツリーがあるのは、2階のレストランの前。
DSCF4582.jpg  
DSCF4584.jpg
そんなことより、朝ごはんが待ちきれないさくらはこんなお顔に。
DSCF4586.jpg
お部屋に帰って、さくらの朝ごはんにしましょう。
DSCF4588.jpg
このパッケージけっこう好き。
シーズーちゃんだったら、もっと買うのに。
DSCF4589.jpg  
DSCF4590.jpg  
DSCF4592.jpg
朝食は、8時から10時のあいだにレストランに行けばOK。
夕食のとき真っ暗だったガラス窓から朝の光が注ぎ込まれていました。
DSCF4628.jpg  
DSCF4597.jpg
ドリンクはセルフで好きなものを選ぶことが出来ます。
DSCF4602.jpg  
DSCF4625.jpg
同じ牛乳でも「八ヶ岳高原牛乳」なら、なんだか特別に欲しくなるなる。
DSCF4596.jpg
さくらは夕食と同じ、レジーナさんのカートイン。
DSCF4621.jpg  
DSCF4617.jpg
パンが2種類づつ届きました。
DSCF4599.jpg
なんて彩りが綺麗なんでしょう。
DSCF4614.jpg    
DSCF4612.jpg
このオムレツの、ぷくっとしたフォルムがたまらない。
DSCF4609.jpg  
DSCF4610.jpg
あれよあれよと主人にパンを食われてしまうので
(4個あるから言っても2個づつ頂けるとは限らないのよ)
おかわりが来たら自分の分を死守せねば。
DSCF4615.jpg  
DSCF4616.jpg
コーヒーが美味しかったので、珍しくおかわりしましたよ。
ふだん出発前は(車に乗る前は)控えめにするんですけどね。
DSCF4607.jpg
レジーナさんは11時チェックアウトなので、ゆっくり過ごせます。
そして繁忙期の夏季よりも、お安く利用することが出来ました。
お風呂が温泉だったら、もっといいのにな(^^♪
DSCF4606.jpg



今年もご訪問ありがとうございます。
わが家にお掃除ルンバがやってきた
さくらはじーっと見てるだけ?  
            

にほんブログ村


「レジーナリゾート軽井沢御影用水」(夜のおまけ編)

年越ししてしまったレジーナ軽井沢旅行記の続きです。
遅れついでに、夕食後のお部屋の写真も(少ないですが)
公開しちゃいますね。
DSCF4524.jpg 
DSCF4538_201701071214485f3.jpg 
DSCF4424.jpg
ベッドの向こうに見えている小窓はバスルームです。
DSCF4539.jpg
もっと近くから覗くと、こんな感じに丸見え。
ブラインドがあるので隠すこともできますよ。
DSCF4542_20170107121447ca9.jpg
最近の洗面台は間接照明までお洒落ね。
DSCF4431.jpg
夕食も終わって、もう飼い主に置いて行かれる心配はないと判断したのか
DSCF4536.jpg 
DSCF4535_20170107124036777.jpg
自分のベッドに、よっこらしょ。
DSCF4545_201701071217185d1.jpg
その矢先から、またおかあさんがどっか消えちゃった?
DSCF4531_20170107121718480.jpg
だって、テラスの外からお部屋も撮っておかなくっちゃ。
DSCF4438.jpg 
DSCF4532.jpg 
DSCF4530_201701071217178fc.jpg
テラスへ出るときは、締め出されないようにカードキーを忘れずに。
DSCF4534_20170107121905d51.jpg
これが施設内あちこち扉の開錠に必要なカードキーです。
チェックアウト後は返却となります。
DSCF4487.jpg
ちなみにRDC(レジーナドッグクラブ)カードはこちら。
これがあると宿泊料が10%引きになるんです。
私は今回どうしても探して見つからず、
再発行手数料を支払いましたよぅ。
DSCF4595.jpg
  おバカなおかあさんですね
DSCF4537.jpg
もうどこにも行かないからさっさと寝なさい 
DSCF4513.jpg



今年もご訪問ありがとうございます♡
実は年内にもう1カ所、
クリスマスイヴに泊まったお宿がありますぅ~ 
    

にほんブログ村



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。