いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり(お散歩編)

話は前後してしまいますが、2泊めのお宿の朝の様子です。

DSCF1694.jpg

朝食前の、いつものお散歩。

お宿には立派なドッグランが2カ所も完備されているというのに、

わざわざ道路へと、誘導するさくら。

DSCF1678.jpg

周囲にはキャベツ畑、のどかですねぇ。

DSCF1692.jpg

DSCF1688.jpg

あ、ここは以前来たことのある場所。

DSCF1675.jpg

DSCF1682.jpg

 わぁ~い

DSCF1685.jpg

DSCF1686.jpg

最初は微笑ましく見ていた私でしたが・・・

DSCF1675-02.jpg

んっ?さくらの埋もれ具合がだんだん・・・

DSCF1676.jpg

ぎょ、ぎょ、ぎょ!!

DSCF1681.jpg

DSCF1680.jpg

あんよが真っ黒け!

DSCF1673.jpg

 あ~け~て~?

DSCF1670.jpg

無理っ絶対むりっ!Ӥä

開けられないし、時間も無いっ。

朝食時間まであと数分、こりゃたいへんだぁ!!

IMG_0105.jpg

・・・という朝の一コマでした。(^^;

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり(わんズと食事編)

おとなしく、騒がずに、はしゃがず、ご紹介できるほど写真が撮れていないという、

言い訳いっぱいの夕食風景がコチラです。(^^;

DSCF1586.jpg

DSCF1585.jpg

ヴェルドゥーラとはイタリア語で野菜のこと、とは前回もご紹介しましたが

お野菜をたくさん取り入れた、体に優しいイタリアンです。

いつも旅行に来ると、決まってパワー全開食道楽の夫婦だから、胃腸が喜んでいたかも。

DSCF1587.jpg

DSCF1591.jpg

DSCF1597.jpg

だけどメインはしっかりビーフステーキ。

DSCF1600.jpg

チーズケーキは優しいお味がしました。

DSCF1605.jpg

ちらっ。

DSCF1606.jpg

ちら、ちらっ。(ピンボケしてるし

DSCF1607.jpg

変わって、翌朝の朝食風景です。

大人7名、わんこ4頭のテーブルは、こんなふうにセッティングされていました。

DSCF1610.jpg

朝8時からが、朝食の時間ですよ。

わが家はさくらの朝食が先なので、いつもバタバタ、時間にギリギリなんです。

お友達が一緒だと、楽しいけど(ご迷惑をかけないか)焦っちゃうね。

DSCF1675.jpg

埼玉からお越しの、小次郎くん(マルチーズ)とおしずちゃん(ミニチュアダックス)。

DSCF1680.jpg

おしずちゃんはシャイで、なかなか写真を撮らせてくせません。

まるで小次郎くんがおしずちゃんを護衛しているみたい?

DSCF1681.jpg

DSCF1692.jpg

大好きなパパに抱っこされているのは、宮城県からお越しの、あんずちゃん(トイプードル)。

こうしてわんズたちと会うのは、2回目です。

DSCF1682.jpg

DSCF1686.jpg

さくらはマイペース。

DSCF1748.jpg

標高1000mのお宿で、浅間山麓の天然水とガスで炊かれるという美味しい白ごはん。

主人も、あんずちゃんのパパも2杯目をおかわりしてましたよ。

DSCF1694.jpg

DSCF1751.jpg

夕食のときは、ダイニングの照明が暗かったせいか、緊張して息を潜めちゃったけど

朝食は、朝日をいっぱい浴びたダイニングで、和やかに過ごせたと思います。

DSCF1676.jpg

みなさん、遠方からお越しいただいて、どうもありがとうございましたぁ。

わんズは増えているのは、看板犬のココアくんとジュディくんです。

DSCF1768.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」わんことお泊まり(2回目)

3年ぶりに、私の大好きな北軽井沢のペンション「ラ・ヴェルドゥーラ」さんを訪れました。

あら、大変!宿名の看板の字が、かすれて見えなくなるくらい年季が入ってますよ。

DSCF1605.jpg

DSCF1695.jpg

初めて訪れた以前の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201105260000/

前回はGWの時期だったけど、すでに嬬恋キャベツが収穫されてしまったあとで

土だらけの畑しか見ることが出来なかったのですが

今回はこうして青々としたキャベツ畑を眺めることができました。

IMG_0022.jpg

IMG_0001.jpg

お宿の芝生ドッグランも変わらないまま。

DSCF1606.jpg

IMG_0024.jpg

今回はテラスツインのお部屋ではないので、テラスづたいではなく、玄関から行き来しますよ。

DSCF1694.jpg

DSCF1692.jpg

お宿ご自慢の吹き抜けのダイニング。

ここでチェックイン手続きをしました。

DSCF1682.jpg

DSCF1685.jpg

ダイニングに2階に上がる階段があって、

DSCF1688.jpg

わが家が泊まるリラックスツインはこの上かと思ったら、違ったの。

DSCF1686.jpg

迷路のように入り組んだ薄暗~い奥の、

DSCF1670.jpg

突き当りにある階段、(暗すぎてカメラの自動設定で夜モードに)

DSCF1673.jpg

その先が、今回お世話になったお部屋です。

DSCF1675.jpg

扉を開けたときの印象は、狭い!

でもこじんまりとした可愛らしい屋根裏部屋のお部屋でした。

DSCF1585.jpg

DSCF1583.jpg

枕側にある窓からは、ドッグランが見下ろせ、

DSCF1587.jpg

DSCF1751.jpg

少し高い位置にあるこちらの窓は、収穫の終わった畑の景色が見渡せます。

DSCF1582.jpg

両方の窓から心地のいい風が通り抜けるので、

屋根裏部屋にありがちな、こもった嫌な匂いは一切ありません。

DSCF1586.jpg

  お家にいるみたいに、とっても落ち着くよ

DSCF1597.jpg

水回りはキレイだったけど、入るのに高さがあって難儀しました。

しかもスペースが無いのに扉が外開きなので、

いちいち外で待ってるさくらが危なくて、気を付けないといけません。

DSCF1591.jpg

1泊目のお宿の浴槽が浅すぎて、浸かった気がしなかったので

時間制の家族風呂が嬉しかったです。

DSCF1678.jpg

DSCF1676.jpg

きっと脱衣カゴに入るだろうと思って、さくら毛布を敷きましたよ。

DSCF1681.jpg

さて、『お昼の部』では2家族と3時間のランチを楽しんだわが家。

なんと贅沢なことに、これから別の2家族と『夜の部』が始まりま~す(≧▽≦)

でもね、残念ながらこちらのお宿はオフ会NGだったため、

(それでも受け入れてくださったヴェルドゥーラさんに感謝💛)

おとなしく、騒がずに、はしゃがずにいた為、

ご紹介できるほどお友達の写真が撮れていません。(>_<)

私がお宿を決めたので、私の大失態ですね。

でもでも、とても素敵なお宿には変わりないので、次回の夕食編も楽しみにしてくださいね。

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり

広大な畑の真ん中に、嬬恋村で以前からとっても気になっていた

カントリーハウス「ラ・ヴェルドゥーラ」さんがありました。

DSCF5428.JPG

DSCF5423.JPG

DSCF5471.JPG

どこから見ても絵になる可愛いペンション。

オーナーご主人が建築家だそうで、こだわりと遊び心に溢れています。

DSCF5393.JPG

DSCF5445.JPG

DSCF7126.JPG

玄関はコチラですが

DSCF5453.JPG

ほとんど玄関を使わずに、テラス経由で出入りが可能でした。

DSCF6021.JPG

DSCF5452.JPG

テラスをつたってお部屋まで行けるんだよ。

DSCF5468.JPG

お部屋は、一番人気のテラスツインA。

玄関わきに、まずトイレがあります。

DSCF5571.JPG

ベッドルーム↓

DSCF5557.JPG

DSCF5712.JPG

洗面所とソファのあるリビングスペース↓

ソファの後ろが、テラスへの出入り口です。

DSCF5454.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5633.JPG

洗面所の奥は、お風呂。

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

こんな充分な広さのお風呂があるのに、さらに別の

時間予約制の家族風呂まであって、ビックリしました。

DSCF5805.JPG

DSCF5802.JPG

置いて行かれていないか、不安そうに確認するさくら。

DSCF5806.JPG

共有スペースには宿泊ゲスト用の冷蔵庫と電子レンジが完備されていました。

DSCF5630.JPG

夕食は、天井の高いダイニングでいただきました。

地ビールをオーダーしたら、看板犬ココアちゃんのラベルでした。

DSCF5849.JPG

可愛いねぇ?さくら。(・・・聞いちゃいねぇ。)

DSCF5918.JPG

「ラ・ヴェルドゥーラ」とはイタリア語で「野菜」だそう。

なるほど、出される野菜ひとつひとつ味わいたくなります。

DSCF5872.JPGDSCF5877.JPG

DSCF5885.JPGDSCF5916.JPG

DSCF5917.JPGDSCF5920.JPG

さくらがのそのそと動き出すのは、決まってデザートの時間。

おやつの催促?いいえ、食事の終わりを察知するんです。

DSCF5923.JPG

DSCF5921.JPGDSCF5924.JPG

眠いんだけど、そろそろお母さんの膝上へ移動しておかないと、

置いていかれそうで不安だから。

DSCF6011.JPG

ほら、寝てるし。

DSCF6017.JPG

朝のお散歩。

DSCF5481.JPG

DSCF5470.JPG

畑ではない、大きな岩のあるこんな広場を見つけました。

DSCF7947.JPG

はぅぅ~気持ちいいですぅ

DSCF7944.JPG

はっ!

DSCF7945.JPG

おかあさん、まってぇ!!

DSCF7956.JPG

DSCF8789.JPG

夕食のとき撮影できなかったダイニング↓

DSCF7167.JPG

DSCF7170.JPG

朝食は、意外にも和食でした。

箸置きまで可愛い。

DSCF54281.JPG

DSCF8791.JPG

DSCF1894.JPG

星がきれいで、空気が美味しくて、素晴らしく環境の良いお宿でした。

宿泊前、宿泊後とも丁寧なメールを下さったことにも、良い印象を受けました。

まだ肌寒い時期で、畑は土に覆われていましたので

次回は是非、畑が緑でいっぱいに覆われた季節に訪れてみたいです。

訪問時・・・2011.5

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


草津温泉湯の宿「音雅」お泊まり

DSCF5415.JPG

何処を走ってるのかって?

信州長野から、草津温泉に向かっているのですよ。

DSCF5423.JPG

4月も下旬を迎える頃に、この積雪。

私はスキーをしない人なのでよくわかりませんが

今期は春スキーを楽しむ人たちにとって絶好の雪量だったのですね。

わが家は車のタイヤをスノータイヤからノーマルに戻したばかりだったので

道路の凍結状態にはヒヤヒヤものでした。

DSCF5393.JPG

山間部は雨、凍結の心配の次は雪崩へと変わり

どしゃ降りの雨の中、「音雅」に到着しました。

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

フロント付近は明らかに節電を実施されている様子でした。

DSCF5445.JPG

広々ロビーで、ウエルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

DSCF5446.JPG

DSCF5663.JPG

お部屋は4階の401号室。

DSCF5453.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5572.JPG

洋室と和室がこんなふうに分かれています。

DSCF5557.JPG

DSCF5567.JPG

DSCF5571.JPG

出来ることなら洋室のソファに座りながら

和室にあるテレビを見たかったですが、ちょうど壁で見えませんでした。

以前は廊下だったんじゃないかな?というところが

カーペット敷きになって、ゲージが置いてありました。

DSCF5471.JPG

お約束の「ピットイン」!

いやあん、出して~

DSCF5476.JPG

もぉ!å

DSCF5481.JPG

この温泉まんじゅう、おいしいわぁ。

DSCF5630.JPG

おっと、トイレと洗面所はこちら。

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

こちらもお約束の、廊下ダッシュ。

(良い子は真似しないようにね)

DSCF5454.JPG

DSCF5468.JPG

このお宿に決めた一番の目的は温泉風呂。

草津温泉でわんこと泊まれるお宿はまだまだ少ないですよね。

さくらは連れて行けないので、主人と交代入浴です。

DSCF5799.JPG

DSCF5800.JPG

湯船のまわりには白い石灰の塊、カランも錆びていて古かったですが、

きっと温泉成分のせいだと思います。

草津の湯は熱め、と聞きますが、こちらはちょうど良かったですよ。

気持ち良過ぎて、何度も入りましたよ。

毎回誰もいなくて、のんびり貸切で堪能できました。

DSCF5801.JPG

脱衣所にあった足坪マッサージャーにハマってしまいました。

DSCF5807.JPG

夕食の時間ですよ。

お食事会場に移動ですが、わんこを連れて行けるのが嬉しいところ。

廊下に立つと、ずら~っと個室のお食事処が並んでいました。

DSCF5809.JPG

DSCF5849.JPG

席に着くと、すでに用意されていました。

旅館のようなスタイルですね。

でもお料理が冷めてしまっているのが残念でした。

DSCF5872.JPG

DSCF5877.JPG

DSCF5917.JPG

茶碗蒸しと牛しゃぶは熱々で食べれたから、ま、いっか。

さくらも一緒だしねっ。

DSCF5918.JPG

DSCF5916.JPG

DSCF5885.JPG

さくら、おとうさんのお肉しか見てないわね!

DSCF5920.JPG

DSCF6011.JPG

食後に夜の湯畑をお散歩したのですが、その様子はまた次回ということで。

翌朝、ドッグランでの様子。

DSCF7126.JPG

DSCF7128.JPG

おかあさん(私)の姿が見当たらないと必死の形相で追いかけてくる、

心配性なさくら・・・とほほ。

DSCF7174.JPG

DSCF7166.JPG

あっ、フェンスの向こうにお友達がのぞいているよ。

DSCF7167.JPG

DSCF7170.JPG

DSCF7173.JPG

朝食ですよ。

夕食と同じ食事処でいただきました。

DSCF6017.JPG

朝から鍋?と思いきや、お味噌汁でした。

DSCF6021.JPG

さあ、これから草津観光ですよん。

訪問時・・・2011.4

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ