いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「三保の松原」わんことお出かけ

大変ご無沙汰しております。
お出かけが無いと更新が途絶えてしまうブログでスミマセン。
でっ、更新したということは・・・
久しぶりにお出かけしてきました~!!
今回のお泊まり宿は「レジーナリゾート富士」。
その前後にいろいろ立ち寄って来たので、またまた長くなりそうだけど
宜しければお付き合いください。
まずは、静岡県にある「三保の松原」へ。
DSCF5159_2017031421423458b.jpg  
DSCF5124.jpg
お宿は河口湖にあるのに、わざわざ清水インターで下りたのは
この風景に会いたかったから。(注:これは駐車場の看板)
DSCF5123.jpg
おススメの順番は、御穂神社→神の道→三保松原なのでしょうが
マイカーを三保松原の入り口に一番近い駐車場に停めてしまったので
結果的に、三保松原→神の道→御穂神社になってしまったわが家です。
DSCF5127.jpg
清々しい朝の7時半。
まだ観光客は見当たらず、地元の方と挨拶を交わしました。
DSCF5128_20170314214232c7e.jpg  
DSCF5129_20170314214232942.jpg
松原の中は暗い日陰をイメージしていましたが、
朝陽がこぼれてマイナスイオンたっぷり。
DSCF5132_20170314214523610.jpg  
DSCF5138_20170314214523e63.jpg
神聖な松にマーキングしないかと内心ヒヤヒヤの私。
DSCF5150_20170314214522cd6.jpg  
IMG_0103_2017031421452286f.jpg
羽衣伝説の云われ。
DSCF51499.jpg  
IMG_0092_20170314214521734.jpg
新・羽衣の松は3代目だそう。
DSCF5147_20170314214739ac6.jpg  
DSCF5148.jpg
役目を終えた旧・羽衣の松は
老朽化のため伐採されてしまいました。
DSCF5136_2017031421473730a.jpg
羽衣の碑(エレーヌの碑)。
DSCF5152_2017031421473766e.jpg
そして、松原の向こうに、駿河湾が拓けます。
DSCF5135_201703142147363bf.jpg
暴れん坊将軍の音楽が聞こえてきませんか?
松平健が馬で駆けてくる、あの場所ですよ。
IMG_00177.jpg
すんごくお天気は良かったのだけど、
カメラの性能も撮影者の腕も悪いものだから、富士山はうっすら。
駐車場の看板ほどくっきり富士山じゃなかったけど、まぁいっか。
IMG_00500.jpg
約7キロの海岸に約3万本の松が生い茂っています。
さすがに7キロは歩けませんが。
DSCF5140.jpg  
DSCF5144_2017031421505495c.jpg
砂浜もとても綺麗で、地元の方々の努力が伝わってきます。
おめでとう、世界文化遺産登録。(って、もう平成25年のこと)
DSCF5142.jpg
この先が海だと分かった途端に、逃げ腰のさくら。
DSCF5141.jpg  
IMG_00066.jpg
んもぅ、こんな所で綱引きすることになるとは。
IMG_00188.jpg  
IMG_00211.jpg
すんごい踏ん張り。
IMG_00200.jpg
でも敢え無く捕獲なり。
IMG_0071.jpg
ほーら、富士山だよ。(うっすらとね)
IMG_0027.jpg
海もキラキラして綺麗だね。
IMG_0037_2017031421562951a.jpg
と、感動しているのは私だけで
IMG_0049_201703142156288e5.jpg
肩越しにはこんな不満顔。
IMG_0059.jpg
・・・
IMG_0065_20170314215817e79.jpg
次は常世神の通り道と呼ばれる神の道を歩きましょう。
御穂神社と三保の松原を結ぶ500mの松並木の参道で
歩きやすい板張りになっています。
DSCF5163.jpg  
DSCF5154_20170314215816132.jpg
神の道は右側通行なのに、頑なに左側を歩こうとするさくら。
IMG_0124.jpg  
IMG_0123_201703142201300de.jpg  
そっち側に他のわんこのいい匂いがするのかな?
IMG_0146_20170314215815118.jpg
往路だけかと思ったら、復路もやっぱり左側しか歩かないんだよね。
ご通行の方々、ご迷惑をおかけいたしました。
IMG_0131_20170314221054b20.jpg
神の道を抜けると、御穂神社があります。
IMG_0152_2017031422035294a.jpg
天女が舞い降りた「羽衣伝説」ゆかりの社。
DSCF5162.jpg
あっこれはね、神の道の出入口にあった
さくらがどうしても越えられなかったグレーチング。
いつもはもっと幅広でも飛び越えてるのになぁ。
DSCF5153_20170314220351917.jpg
再び神の道を折り返し、さくらは駐車場で朝ごはん。
私たち人間の朝食は、もう少し先になります。
DSCF5164_20170314220351c3b.jpg



ブログ停滞でご心配をおかけしました
毎日は無理だけど、更新がんばります
                 

にほんブログ村

世界遺産「平等院」わんことお出かけ

お天気に恵まれないお出かけが続いていた、さくら家。
11月第2週目の土曜日は快晴のお天気予報、
しかもポカポカの陽気だと聞いてやってきたのは、
宇治市にある世界遺産「平等院」
家から車だと40分で来られるのに、たぶん訪れたのは初めて。
DSCF3781.jpg  
お気付きでしょうか、入場したのは正面の表門ではなく、南門。
たまたま停めた広い駐車場から一番近かった入場口だったので。
大人ひとり600円、わんこは建物内には入れませんが、
砂利道や石畳は歩かせることが出来ます。
DSCF3782_20161113193658609.jpg  
DSCF3791.jpg
そうは言っても世界遺産で粗相をしたら怖ろしいので 
バギーは欠かさず、持参してきました。
DSCF3813.jpg  
DSCF3851 (2)
紅葉の様子は「色づきはじめ」。
まだ1週間早い見頃とのことです。
DSCF3784.jpg  
DSCF3785_20161113194042a6e.jpg
「養林庵書院」「大書院」「浄土院」「羅漢堂」「頼政の墓」と
順に見て回り(撮りきれていませんが)
DSCF3783.jpg  
DSCF3787.jpg  
DSCF3789_20161113194234dbd.jpg
やっぱり目玉はココでしょ、「平等院鳳凰堂」
10円玉に彫られていることで有名ですね。
DSCF3802.jpg  
DSCF3795 (2)  
DSCF3797.jpg  
鳳凰堂の内部を拝観するには300円の志納金が必要で
20分毎に1回50名まで拝観受付をするそうなのですが
この日はすでに1時間待ちと聞いてすぐさま諦めました。
さすが京都の観光シーズン 
DSCF3799.jpg  
DSCF3800_20161113194232c93.jpg
庭園も素晴らしい眺めなので、角度を少しずつ変えてみました。
DSCF3809.jpg  
DSCF3808.jpg
対の鳳凰は、主人に言われて慌てて撮ったっけ。
DSCF3810.jpg
大人気の真正面は、その撮影距離を少し引いただけで
観光客がごった返しているのがわかります。
DSCF3843 (2)
階段を上ったところにある鐘楼。
DSCF3818.jpg  
DSCF3820.jpg   
DSCF3811.jpg
高いところに登ると、紅葉が見渡せるかと思ったけど
DSCF3827_20161113195033a1e.jpg   
DSCF3824.jpg
そうでもないところもチラホラ、これから先のほうが楽しみですね。
DSCF3828.jpg  
DSCF3825.jpg
鳳凰堂内部の拝観はあきらめたけど「鳳翔館」は入場料のうち。
DSCF3817_20161113195032b15.jpg  
DSCF3816.jpg
こちらは待ち時間なく主人と交代で見ることができました。
内部は撮影禁止だったので、写真は無し。
たくさんの雲中供養菩薩像が印象的でした。
DSCF3832_20161113195032d46.jpg
私が戻ってきたら、不満そうにさくらが待ち構えていましたよ。
DSCF3833.jpg  
DSCF3835_20161113195238419.jpg
いつもはカメラ目線をくれないくせに、こうゆうときだけ
私から目を離さないでいてくれます
DSCF3839_2016111319523770c.jpg
ぴしっとね。
DSCF3840_20161113195237df9.jpg
最後にもう一度だけ鳳凰堂の見納めをして
DSCF3848 (2)
今度は表門へと向かって行きました。
DSCF3852.jpg  
DSCF3853 (2)
朱門をくぐっても続く参道と、色づいた紅葉が綺麗でした。
DSCF3854_20161113195428eee.jpg  
DSCF3856_201611131954270fe.jpg
やっぱり青空は映えますなぁ。
DSCF3857_20161113195428d0f.jpg
もう少しだけ、宇治日帰り旅が続きます。
DSCF3858_20161113195615f84.jpg

 
11月だというのに20°cを超える暖かさ!
移動の車中でハァハァしてしまったさくらですが
今日も元気にしています    
       

にほんブログ村



「のじまスコーラ」わんこと立ち寄り

お花畑で遊んだあとは小学校でお勉強、ではなくて
DSCF3711_20161101221716899.jpg
閉校になった小学校をイノベーションして地域活性化に取り組む
複合施設「のじまスコーラ」さんへやってきました。
DSCF3710_20161101221715c0f.jpg
赤のアクセントがとってもお洒落、
校門も校章も時計塔もそのまま、残されています。
DSCF3680_20161101221715d61.jpg  
DSCF3682_20161101221714503.jpg
運動場が駐車場ですよ。
DSCF3695_20161101221714ec8.jpg
運動場の端っこには「のじま動物園」。
アルパカやヤギがたくさんいました。
それぞれ名前が付いていて、とても可愛がられて育てられているみたい。
DSCF3696_201611012217136cb.jpg  
DSCF3697.jpg  
DSCF3698_20161101221900b09.jpg  
IMG_0361.jpg
1階には、淡路島の特産物を集めた「のじまマルシェ」、
「のじまベーカリー」、そして「カフェ・スコーラ」があります。
出入口すぐのところには、校歌が掲げられていました。
DSCF3683.jpg  
DSCF3709_20161101222325ac1.jpg
カフェでは、テラス席でわんこと一緒に過ごすことが出来ます。
11時から開店していたのですが、
わが家はこのあと目的地までの移動時間が気になって、利用できず 
DSCF3685_201611012223240cb.jpg  
DSCF3687.jpg  
DSCF3694_20161101222323db5.jpg
2階3階にもお店があると聞いたので、
さくらを主人に預けて私だけ校内の探検へ行ってみました。
DSCF3706.jpg  
DSCF3702.jpg
2階は、イタリアンレストラン「リストランテ・スコーラ」。
あまりに本格的な様子(壁が真っ赤)だったので、近寄れず  
DSCF3708_2016110122251169c.jpg
3階は、ほぼ学校の雰囲気が残っていました。
DSCF3705_201611012225109c0.jpg
音楽室と書かれた部屋がキッズスペースになっていました。
DSCF3704_201611012225109ed.jpg  
DSCF3703.jpg
階段を下りかけて、おや?
3階には土日だけBBQができる「オーシャンテラス」があるそうですが
どこにあるのか気づきませんでした。
DSCF3707.jpg  
DSCF37077.jpg
さくらのもとへ戻ってくると、可愛らしいお友達とご挨拶中でした。
IMG_0343_20161101222702670.jpg  
IMG_0345.jpg
むむっ、あれは何だろう?
IMG_0350.jpg
ラタンハウス?
ペット用の小さいのは見たことありますが、ここまで大きいのは初めて。
DSCF3684_201611012227001c2.jpg  
DSCF3688.jpg  
DSCF3693_20161101222946828.jpg
中に入ってみたいの?
DSCF3689_2016110122270006f.jpg
敷物を持って来なかったので、私の上着を敷きました。
DSCF3692_2016110122270054c.jpg  
IMG_0351_20161101222817295.jpg 
こんなのお家にあったらいいのにね。(置くとこありませんて)
IMG_0358 (2)




次は、ランチを予約してあるお店に行くよぉ。
           

にほんブログ村

「兵庫県立あわじ花さじき」わんことお出かけ


「あわじ花さじき」は淡路島北部丘陵地域の頂上にあって
入園料も駐車場も無料、さらにわんこOKというありがたい施設です。
こんなに家から近かったのに、わが家は初めて訪れました。
DSCF3633.jpg 
DSCF3637 (2) 
DSCF3639.jpg
15ヘクタールの面積があり、のどかに牛さんが放牧されていました。
お出かけする前に、雨は降らないことを確認してきたけれど
見事なまでに曇天のお天気。
せっかくのお花畑なのに、そこだけが残念だったかな。
IMG_0094_20161030194443330.jpg
下の写真なんて、美瑛を彷彿とさせる風景なのになぁ。
DSCF3642 (3) 
DSCF3663 (2) 
こちらは大阪湾方面。
分かりづらいけど、空と地面の間にちゃんと海があります。
IMG_0097 (2)

IMG_0115 (2)
標高298~235m、そういえば車を降りた時から
上着のウインドブレーカーが離せないくらい寒かった。
IMG_0111.jpg
青い花はブルーサルビア。
DSCF3647.jpg 
IMG_0103 (2) 
IMG_0101 (2)
この時期はやっぱり秋桜。
DSCF3646.jpg 
IMG_0222_20161030195612b86.jpg
60万本の花の絨毯ですって。
お花畑には区画ごとに通路が設けられ
丘陵になっているので、その通路を歩くだけで
あたかもお花畑の真ん中にいるような写真が撮れます。
IMG_0166 (2) 
IMG_0178 (2)
秋桜でいっぱいの通路を歩いていたら
主人から「さくらがいない」と催促されたので
IMG_0181.jpg
「これでどうだ」と3.8キロを持ち挙げてみたのに、
なんだ、この豆粒みたいな画像はっ
IMG_0187_20161030195440a39.jpg
精一杯のトリミング加工
IMG_0205.jpg
こんなメイキング画像もありますよ。
IMG_0123.jpg IMG_0125_20161030195830eb2.jpg 
IMG_0126_201610301958308c7.jpg IMG_0127_20161030195830766.jpg
IMG_0128_20161030195829e2f.jpg IMG_0131_20161030195829285.jpg
IMG_0136 (3) 
DSCF3658.jpg 
DSCF3659.jpg 
IMG_0146 (2)
園内はけっこう高低差があり、ふくらはぎはパンパンになります。
IMG_0152 (3)
秋桜とくっきり分かれて咲いていた、赤のサルビアが鮮やか。
DSCF3656_20161030200235a36.jpg
きゃ~
IMG_0225_201610302002356d8.jpg 
IMG_0154 (2) 
IMG_0239.jpg 
IMG_0240.jpg
赤ってテンションアガルのよね。
DSCF36611.jpg
土の道、草の道、舗装された道、いろいろ。
この舗装された道路には、軽トラックが通過するので注意が必要です。
IMG_0212 (2) 
IMG_0216_201610302005196fe.jpg 
IMG_0218_2016103020095327d.jpg
展望台へは、とっても急勾配の階段と
DSCF3675_20161030200953d1d.jpg
ゆるやかなスローブの2通りで行くことが出来ます。
登る前からすでに(丘陵地帯なので)ゼィハァー、息切れがっ。
DSCF3664.jpg 
DSCF3665_20161030200952b8a.jpg
ベンチで休憩&おやつタイム。
IMG_0341.jpg 
DSCF3673.jpg 
DSCF3674_20161030201253c2c.jpg
展望台からの景色。
個人的には、こんな遠目よりも、お花を間近で見るほうが好きかな。
DSCF3666.jpg 
DSCF3667.jpg
入口の直売所では、飼い主が
淡路島特産びわとバニラのミックスソフトクリームを堪能。
帰り際にはお土産に、
淡路産玉葱(1ネット4個~5個入り)×2ネットもお持ち帰り。
DSCF3678.jpg 
DSCF3679.jpg
いっぱい歩きましたか?
IMG_0248_20161030201457bc8.jpg
 あいっ
IMG_0264.jpg 
IMG_0263.jpg



では次の目的地に行ってみよ~
     

にほんブログ村

「トットちゃん広場」そして嬉しい再会

ランチを終えて13分ほど車を走らせて「安曇野ちひろ公園」へ。
7月に来たばかりですが、
そのときまだ「トットちゃん広場」が完成されていませんでした。
トットちゃん、トットちゃん♪と浮かれて駐車場に到着したところ、
緑の芝生公園に見覚えのあるシルエットがふたつ。 
もしかして、もしかして・・・
「ローズちゃんとモネちゃんですか!?」
DSCF2997.jpg
なんというご縁でしょう。
昨年7月、大山旬香さんで初めて出会った
シベリアンハスキーのローズ&モネ姉妹に、また会っちゃった!!
そのときの様子はコチラ
嬉しくって、曇天を吹き飛ばす勢いで私のテンションMax!
図々しくも記念写真まで撮らせていただきました。
DSCF2998.jpg

DSCF2999.jpg
いやーん、なんておりこうさんなのっ。
知り合ってからは時々ブログにもお邪魔していますが
おしとやかで賢くって、フレンドリーな姉妹さんなんですよっ。
DSCF3001_2016092722035199e.jpg

DSCF3002.jpg
なんと、わが家と同じ白馬村にお泊まりとのこと、
もしかしたらどこかでまた会えるかも?と
更なる再会を期待して、別れ惜しくもサヨナラしたのでした。
結果的にローズ&モネ家とそのあとの再々会は叶わなかったけど、
とってもとっても嬉しかったです 
DSCF3003.jpg
では目的のトットちゃん広場へ。
聞けば「ちひろ美術館」の北側にあるという。
美術館を突っ切って行くのが近道みたいだけど、
わんこがいるので、ぐるりと回ることになります。
DSCF3005 (2)
素敵なお散歩コースでしたよ。
DSCF3007.jpg
見えてきました。
DSCF3004.jpg
いわさきちひろさんの挿絵で知られる『窓ぎわのトットちゃん』
(黒柳徹子・著)、
その中に登場する「電車の教室」が再現されている広場です。
DSCF3024_20160927220843b0d.jpg
モハとデニハ、種類の違う2つの車両が繋がっています。
DSCF3009.jpg

DSCF3022.jpg

DSCF3012.jpg
連結部分。
DSCF3020_20160927221023fc0.jpg
どちらも、中を見学できるようになっています。
DSCF3013_20160927220710977.jpg
先頭にあるモハ604車両は昭和2年製で
ここでは「電車の図書室」として再現されています。
DSCF3010.jpg

DSCF3011_201609272214142dd.jpg
約500冊の本が並んでいて、自由に読むことが出来ます。
DSCF3019_20160927221414f9a.jpg
デハニ201車両は大正15年製、
こちらは「電車の教室」として再現されています。
トットちゃんたちがトモエ学園で授業を受けていた1940頃の様子だそう。
DSCF3021_20160927221414256.jpg

DSCF3014.jpg
机や椅子にも触れてみたいところですが
教室のほうは博物館のようにロープで仕切られて、
図書室のように自由に触れることは出来ません。
DSCF3017.jpg

DSCF3015.jpg
もっとゆっくりしたかったけれど、
そろそろチェックインの時間が気になるので
お散歩しながら駐車場まで戻ることにします。
DSCF3025_201609272216500f9.jpg
DSCF3027_20160927221650d39.jpg
7月のときは捕獲抱っこで、歩かせてもらえなかったさくら。
今回は芝生でないところをしっかり歩いたよ♪
DSCF3026_20160927221650750.jpg

DSCF3028.jpg




ひと足先に更新されたローズママのブログ
ローズとモネの備忘録いっしょに読むと楽しいよ♪
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ