いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

道の駅「ほりがねの里」立ち寄り

京都の夏は、とにかく暑い。
祇園祭のお囃子が聞こえてきたなら、地元熱はぐんと高まり
観光客からも熱い視線を浴びて、街はさらにあっちっち。
ひ~、この暑さから脱出しなくては!
さくら家が涼を求めてやってきたのは、信州安曇野方面 
またまた長くなりそうな予感の7月3連休旅、始まります☆
***
安曇野市堀金に到着したのは午前5時半。
北アルプスの眺望がいいと聞いていた道の駅「ほりがねの里」は
あいにくの曇天空もよう。
DSCF2185_20160724214225a5e.jpg
まずは併設の公園広場でさくらとお散歩。
DSCF2187_201607242142245cb.jpg
晴れていたなら、あっちが北アルプスよね。
DSCF2186_201607242142255cb.jpg

DSCF2190_2016072421422427d.jpg

DSCF21888.jpg
周辺には屋内スポーツ施設「堀金常念ドーム」や
DSCF2196.jpg

DSCF2194_20160724214757f4f.jpg
長編小説『安曇野』を書いた作家さんの文学館がありました。
DSCF2198_2016072421475734e.jpg

DSCF2200_201607242147571a6.jpg
そうそう。
今回の旅から、わが家のマイカーがキャラバンに変わりました。
(おっと、車の撮影場所は道の駅ではありません)
DSCF2524.jpg
色味も(白から濃紺へ)
乗り心地も(乗用ワゴン車から貨物用バンへ)
そりゃあもう10年以上乗り慣れ親しんだ前車のほうが
良かったことは言うまでもありません。
DSCF2523_201607242147569d2.jpg
5人乗りで、普段の旅ではこの形 
後部は全面荷物室(フラットシート)になります。
夜間の走行中、私はここで寝させてもらいました。
DSCF2204.jpg

DSCF2202.jpg
広さが自慢な後部シートですが・・・
走行中は揺れるし音がうるさいし、ちっとも寝た気がしなかった
そこはやっぱり、所詮はバン(荷台車)なのよね。
SAPAに停まっているときだけが、安らかでしたわ。
DSCF2203.jpg
昼間の走行中は。
背の高い車の助手席から、流れる風景を見るのが好きでした。
でもこの車の助手席は以前より窮屈なので
これからは2列目の左側が、私とさくらの定位置になりそうです。
DSCF2205.jpg
主人にはこの広い駐車場で仮眠をとってもらうことにして
さくらはここで朝ごはん&お薬をいただきます。
DSCF2207.jpg
私は、と。
地元のお野菜や特産品が並ぶ「物産センター」が
夏季は7時から開くというので、
それまで待ってみることにしましたよ。




早朝到着のわが家に便利な道の駅。
トイレはきれいだし、
写真はないけど7時からさっそくお土産探しが出来ました♪
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

道の駅「丹後王国 食のみやこ」わんことお出かけ

昨年7月に京都縦貫自動車道が全線開通したのですが
毎年3月にしかこちら方面へやって来なかったので・・・
あまりにも早い到着に「びっくりポン」。
DSCF0511.jpg
宮津天橋立ICに9時20分に到着!?
どうすんのさ、こんなに早く着いちゃって。
DSCF0504.jpg
ICからさらに30分ほどで、京丹後市弥栄町にある道の駅
丹後王国「食のみやこ」さんへやってきました。
DSCF0634.jpg
寝るな、さくら!
DSCF0635.jpg
道の駅だから、もちろん入場無料。
甲子園球場が約8個分もあるんですって。
以前は別の名称の施設だったそう。
DSCF0541.jpg
とっても独創的な形状をしたベンチ、
木の特徴を生かした自然派志向だと思っていたら
DSCF05144.jpg
なんと立派な、彫刻作品でした。
足元にある、獣の姿がわかりますか?
DSCF0516.jpg  
DSCF051999.jpg 
入口ゲートでスタッフさんから
「時計台にあるドッグカフェにぜひお越しくださいね」と
ウエルカムな温かいお声をかけていただきました。
DSCF0522.jpg 
 ドッグカフェへ向かうよ~
DSCF0523.jpg 
「芝生広場」はリードをつけていれば、わんこもOK。
DSCF0631.jpg
夜は22時まで営業していて
このあたりはイルミネーションで彩られるそうです。
DSCF0633.jpg 
DSCF0524.jpg 
収穫体験農園や森の散策路があったり
DSCF0520.jpg 
DSCF0543.jpg 
パン、アイス、クッキー作りを体験できる施設があります。
DSCF0619.jpg
普通に、焼きたてパン屋さんもありました。
DSCF0627.jpg
小さな動物園を見つけましたよ
DSCF0526.jpg
残念ながら、さくらは入れなかったけど
DSCF0540.jpg
主人と交代で、ミニブタさんや
DSCF0527.jpg
おっきなケヅメリクガメを見学できました。
DSCF0535.jpg 
DSCF0533.jpg 
うさぎやフェレットもいました。
DSCF0536.jpg 
DSCF0537.jpg 
DSCF0538.jpg 
他にも馬やポニー、羊やヤギもいるそうですが
まだお披露目時間ではなかったみたい。
DSCF0546.jpg
道の駅にホテルがある!
DSCF0548.jpg
「間人広場」には、お食事処がいくつか。
DSCF0620.jpg
大きなカニさんのオブジェがあるのは、海鮮フードコート「七姫殿」さん。
DSCF0583.jpg
牛さんがいるのは、熟成肉のレストラン「山と海」さん。
DSCF0615.jpg 
DSCF0616.jpg 
DSCF0614.jpg 
さくらったら、なんて悲しい顔をしているの?
DSCF05855.jpg
リアルな豚さんベンチがあるのは「トン’Sキッチン」さんでした。
DSCF0587.jpg 
そうね、牛も豚もお肉は大好きだけど
私も、さっき可愛いミニブタさんを見てきたばかりよ。
DSCF0588.jpg
なだらかな坂道登った先に
DSCF0550.jpg
見えてきたのが、時計台です。
DSCF0571.jpg
つづく。




おいしいカニ旅行記が始まったよーん
     

にほんブログ村

道の駅「神話の里白うさぎ」わんことおでかけ

では7月3連休旅行記に戻ります。

鳥取県には「道の駅」が驚くほどたくさんあります。

ちょっと進んだら道の駅、また行くと、また別の道の駅。

いつでもトイレ休憩できるのは助かりますけどね。

DSCF0003.jpg

DSCF9817.jpg
 
道の駅「神話の里白うさぎ」では、

大国主命&うさぎさんと記念撮影ができました。

DSCF9831.jpg

DSCF9828.jpg

はるか昔に聞いた神話の物語「因幡の白うさぎ」。

瀕死のうさぎさんを助ける話から、

どうして「恋人の聖地」と云われるようになったんだろう?

調べましたよ~。

出雲出身の大国主命が、因幡の八上姫と結婚することから

ここは「恋人の聖地」なんですって。

なんだ~、うさぎさんが命様に恋をするんじゃないのか。(←そういうのって無かった?)

DSCF0019.jpg

道の駅に白兎神社があるのか、神社の中に道の駅があるのか?

おそらく神社のほうが歴史が古そうですが。

DSCF9821.jpg

DSCF9826.jpg
 
道の駅屋内には、本物のうさぎさんがいました。

名誉駅長の命(みこと)ちゃん、といいます。

DSCF0598.jpg

DSCF9815.jpg

数ある道の駅の中で、私のお目当ては、北栄町にある道の駅「大栄」でした。

鳥取県境港市といえば、水木しげる先生の「ゲゲゲの鬼太郎」が有名だけど

鳥取県北栄町といえば「名探偵コナン」の作家、青山剛昌先生の故郷なんです。

知らない方はごめんなさい、

次回はわんこブログではなく「コナン」ワールドに染まります(^^;

DSCF0052.jpg

本当はここで一気に紹介するはずが、写真容量オーバーで

いったん区切らないといけなくなったのです。(^^;

訪問時・・・2014.7

更新がんばってるさくらママに応援のぽちっ!↓↓

にほんブログ村


 



道の駅「ローズマリー公園」立ち寄り

千葉県には道の駅がたくさんあります。

数ある道の駅で、事前の下調べでひときわ目を惹いた風景の

「ローズマリー公園」に立ち寄ってみました。

 DSCF7404.JPG

 DSCF7403.JPG

とっても素敵な中世ヨーロッパ庭園と建造物があるのに、

あまりにも閑散としていて休館日のようでした。

もちろん道の駅に休館日なんてあるはずもなく・・・

なんでも南房総市が、この施設を経営不振のため民間委託したとか。

DSCF7367.JPG

DSCF7369.JPG

こうゆうメルヘンチックな建物、好きですよ。

DSCF7373.JPG

DSCF7379.JPG

美術工芸品のようなポスト。

DSCF7381.JPG

でも家具は無造作に置いてあるだけ?

重厚なリビングボードにも、何の飾り付けも無いの。

DSCF7380.JPG

黄色いこのお花くらいしか咲いていなかったよ。

「花壇」の説明書きがちょっとさみしいな。

DSCF7376.JPG

DSCF7377.JPG

DSCF7378.JPG

シェイクスピアの生家(レプリカ)。

私は若い頃の英国旅行で、バラでいっぱいの生家を実際に見てます。(#^.^#)

DSCF7383.JPG

以前「シェイクスピアカントリーパーク」だった名残が残っていましたよ。

DSCF7385.JPG

「インフォメーション」の建物を通り抜けると

DSCF7386.JPG

中庭のような空間が出現しました。

DSCF7393.JPG

DSCF7391.JPG

ぽかぽか陽気だったので、椅子に座ってみたら気持ち良かったです。

さくら家だけの貸切空間。

ひょっとして、穴場ともいう?(^_^.)

DSCF7395.JPG

DSCF7396.JPG

黄色いお花の上にあるアーチは、6月になったらバラが咲くといいね。

DSCF7390.JPG

2012年11月にオープンした直売所の「はなまる市場」。

南房総の特産品が揃っていて、

ここだけは、師走の買物客で町のスーパーくらいには賑わっていました。

DSCF7368.JPG

屋内施設を見学するときは、バックインのさくら。

DSCF7401.JPG

もう出てきていいよ、と言っても出てこないのは、どうやら居心地がいいらしい。

(フリースの中敷をしてあります)

DSCF7402.JPG

今は冬だから、お客さんや、緑やお花が少ないだけだよね?

わんこがお散歩できる広場もあるし、無くなって欲しくないなぁ。

DSCF7397.JPG

DSCF7399.JPG

DSCF7400.JPG

 ローズマリー公園、がんばって餭

DSCF7407.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


「道の駅うずしお」立ち寄り

お宿をチェックアウトしてから、真っ先に向かったのは「道の駅うずしお」。

DSCF4901.JPG

DSCF4905.JPG

「大鳴門橋」の真下で海流の作る渦(うずしお)が見れるという、観光スポットです。

DSCF4978.JPG

DSCF5214.JPG

DSCF4977.JPG

下まで降りていく元気は無かったけど、鳴門海峡を眺める整備された公園も見えました。

DSCF5015.JPG

橋の真下は日陰で、とても強い風が吹いていて、涼しくて気持ち良いい~。

DSCF5014.JPG

DSCF5012.JPG

渦の最もよく観測できる時間帯(満潮、干潮と呼ばれる)には当たらなかったけど、

そこそこの渦が撮れましたよ。

あんまりマジマジ見ていると、目が回っちゃう!

DSCF5006.JPG

DSCF5009.JPG

ひとしきり渦潮を見学したあとは、道の駅のレストランや展望台、

お土産などを販売している施設のほうへ移動。

DSCF5024.JPG

DSCF5211.JPG

甘ぁい淡路産タマネギの香りに誘われて、ご当地バーガー「あわじ島バーガー」をゲット。

DSCF5028.JPG

パラソルのあるテラスでいただきました。

DSCF5021.JPG

DSCF5055.JPG

さくらも欲しそうにしていました。

タマネギ入りだからね、あげられないよぅ。

DSCF5082.JPG

DSCF5198.JPG

帰る頃には、駐車待ちの車が行列を作っていました。

ひょ~、早く来て良かったぁ。

DSCF5212.JPG

訪問時・・・2013.7

 


にほんブログ村


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ