いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(朝食編)

3月といってもまだまだキーンと空気が冷たい富士河口湖、
寒~い朝を迎えました。
DSCF5434.jpg
雪が残る敷地内のドッグランには見向きもしないで
DSCF5422.jpg  
DSCF5423_201703232051096c2.jpg
お宿の前をお散歩しました。
寒くてすぐに戻ってきちゃいましたけどね。
DSCF5432_2017032320510991f.jpg  
DSCF5425.jpg  
DSCF5431.jpg
たった1泊でもお部屋の位置がわかるらしい。
DSCF5439.jpg
お散歩が終わると、お行儀よく待ってます。
DSCF54411.jpg
さくらのごはん。
DSCF5443.jpg  
DSCF5445_201703232053403c2.jpg
朝食は、8時から10時半の間でいつでもいいと聞いたので
それならば、と朝一番乗りでやってきました。
DSCF5276.jpg
おかげで、まだ誰もいないレストランが撮れたぁ。
DSCF5453_20170323205339ccd.jpg  
DSCF5455.jpg
夕食のときと同じ、窓際の席。
写真ではわからないのですが、食事の途中から雪がっ
朝のお散歩では降っていなかったのに、気温がどんどん下がってる?
DSCF5462.jpg
夕食でウマウマを頂いたものだから、何かを期待してる真剣な眼差し。
朝ごはん、さっき食べたでしょっ。
癖になったらどうしよう
DSCF5458.jpg
朝食にも見事な品数のお品書き。
DSCF5460.jpg
飲み物はサイドテーブルから自由にいただけます。
DSCF5463.jpg  
DSCF5464.jpg
いっただきまーす。
DSCF5467.jpg  
DSCF5479.jpg
左上のお重箱の中身。
オカズがたくさんあって、迷っちゃう~。
DSCF5471.jpg  
DSCF5472.jpg
飛竜頭。
DSCF5473.jpg
湯豆腐は薬味をたっぷり。
DSCF5475.jpg  
DSCF5474.jpg  
DSCF5482.jpg
主人は白ごはんを3杯もおかわりしましたよ。
スタッフさんが「おかわりいかがですか」って何度も尋ねてくれるの。
モリモリ食べて、帰りもしっかり運転してもらわなくちゃね。
DSCF5476.jpg
さくらは聞き分けが良くて、いつも助かります。
DSCF5477.jpg
ジュースや牛乳もいただきましたが、締めはやっぱりコーヒー。
DSCF5485.jpg  
DSCF5486.jpg
朝食を早く済ませたから、
11時のチェックアウトまで、まだまだのんびり過ごせるよ。
DSCF5492.jpg  
DSCF5490.jpg
いつもなら自宅方向に帰りつつ寄り道なのですが
今回はもう少し、私のワガママに付き合ってもらいま~す。
DSCF5493_201703232059500cb.jpg



今回は金曜日にお休みをとって1泊旅行。
道路は空いてるしお店も混んでないし
日曜日はゆっくり自宅で休めるし
平日ならではのありがたみが沁みたわ~
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(夕食編)

夕食は、いつもよりちょっと早い18時からにして
珍しくさくらのゴハンも注文してみました。
DSCF5382.jpg  
DSCF5305.jpg
さくらのゴハンは「山梨県産 "健味どり" ササミの炙り焼き」、
Sサイズ60gで79㌔カロリー。
小分けにできるお皿もいただけました。
DSCF5299_2017032120005709f.jpg  
DSCF5307.jpg
さくらは決して食が細いわけじゃないけど、
いっちょまえに選り好みをしやがります。
それに普段食べてる以外のものを与えると、よく腹を壊します
(試供品とかいただいても試せないタイプ)
DSCF5298_20170321200058dc1.jpg
それだから外出先で注文することはこれまで殆ど無かったのですが
でもササミなら問題は無いはずだし、
今回は整腸剤があるから、どんと来やがれ。
(えぇ、もぉ、旅行前からいろいろありまして・・・)
DSCF5304_201703212003420a7.jpg
どう?
DSCF5346.jpg
おっ。
DSCF5308_20170321200056c33.jpg
おおっ。
DSCF53099.jpg
とりあえず食いつきは良かったところで、
(翌日まで安心できないものの)いよいよ私たちの夕食です。
前回と同様、細かな食材のお品書きが添えられていました。
DSCF5302_20170321200341c98.jpg  
DSCF5319.jpg
先付「養老豆腐」。
DSCF5321_201703212003419ba.jpg
前菜「根三葉浸し」。
DSCF5328_2017032120034029c.jpg
御碗「筍若布」。
色違いの富士山のお碗!
DSCF5340.jpg  
DSCF5342_201703212003404e7.jpg
御造り「鯛松皮作り」。
半分食べてから撮って無いことに気づいたわ。
DSCF5347_201703212008190b3.jpg
焼物「鰆菜種焼」。
ぱっと見で焼き魚だと気付かないよね。
DSCF5356.jpg
ドーム型のフタの中身は
中皿「和牛サーロイン陶板焼」。
DSCF5357_2017032120081890b.jpg  
DSCF5362.jpg
こんがり上手に焼けました。
(主人から焼き過ぎと、いつも笑われます)
DSCF5366.jpg
煮物「新馬鈴薯バター蒸し」。
DSCF5370_20170321201000224.jpg
食事「武川米こしひかり」。
DSCF5375.jpg
留椀「赤出仕立」。
DSCF5374.jpg
香物「おみづけ、牛蒡味噌漬け」
DSCF5373_20170321200958f0c.jpg  
DSCF5372_20170321200958e96.jpg
水菓子「メロン」「林檎コンポート」。
デザート「やわらかプリン」「レモンシャーベット」。
林檎がね、桃みたいに甘くてジューシー。
DSCF5377.jpg
おなかいっぱーい、
少量ずつ、たくさんの種類の食材を美味しくいただけました。
DSCF5385.jpg  
DSCF5392.jpg
夕食の開始時間が早かったから、お部屋に戻ってもまだ20時。
ラウンジのカフェバーもいいけど、今回はお部屋でゆっくりすることに。
もちろん温泉にもたっぷりとね。
DSCF5418_2017032120125715c.jpg  
DSCF5412.jpg  
DSCF5406.jpg
さくらのお洋服は、この日のために買い求めたワンピ。
DSCF5396.jpg
お店で試着したとき、トリミング前だったから
思いのほか袖口がブカブカでした 
DSCF5398.jpg  
InkedDSCF5403_LI.jpg
脱がしたとたんに、今日の役目を終えたみたいにお決まりの位置へ。
DSCF5404.jpg
あっといまに寝息を立てていましたよ。
DSCF5417.jpg



毎年今頃になると、おなかの調子が悪くなるさくら。
いつものことだからとわかっちゃいるけど
続くとやっぱり不安でいたたまれなくなって
病院へ駆け込み~旅行前の出来事ですぅ
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(2回目)

河口湖の「レジーナリゾート富士」さんを訪れるのはこれで2回目。
初めて来たときは、まず食事の豪華さに感動したものです。
また行きたいけどお高くて無理だ~ なんて嘆いていたら、
年明け早々、冬季キャンペーン情報にピピッとキタ
DSCF5286.jpg  
DSCF5285_201703191735139b3.jpg
さらにHPで、宝船に乗った七福神サマのお年玉クーポンみっけ!
DSCF5241.jpg
Welcomeドリンクは、あったかい葡萄ジュース。
さくらにはお水のサービス。
DSCF5242_20170319173512a95.jpg  
InkedDSCF5245_LI.jpg
チェックイン手続きをしているあいだに、
電動カートで荷物をお部屋まで運んでくださいます。
でもカートを利用するまでもなく、一番手前の棟でしたね。
DSCF5288_20170319173723548.jpg
お部屋は、スタンダードBタイプ63㎡を選びました。
前回泊まった201号室の真下の102号室になったのは偶然。
DSCF52811.jpg  
DSCF5283.jpg
たまに、家具の配置やソファの形がHPの写真と違っていて
がっかりしてしまうお宿があるけどここは大丈夫、
HPどおりワクワクするイメージそのままのお部屋です。
DSCF5264_201703191737226af.jpg  
DSCF5247_201703191737215a8.jpg  
DSCF5246.jpg
私の好きな、足が伸ばせるタイプの大きめソファ。
DSCF5248.jpg  
DSCF5251.jpg  
DSCF5253.jpg
前回もスタンダードだったので、ほぼ似た造り。
でも、寝室が2カ所に別れているのが大きな特徴です。
主人はわんこケージの置いてある、ダブルベッドを使用。
DSCF5256.jpg
わんこケージの上にはわんこのアメニティ。
DSCF5262_20170319174216251.jpg  
DSCF5271.jpg
私はカッコイイ書斎スペースのある、
こちらのシングルベッドを使いました。
DSCF5255.jpg  
DSCF5257.jpg
玄関から左右に分かれた2つの寝室、
どちらもルーバーの仕切りで個室にできるんですよ
いびきの煩い主人と別々で助かるわぁ。
DSCF5491_20170319174214842.jpg
空気清浄機が2台もあって、嫌な匂いは全くありません。
DSCF5284.jpg  
DSCF5274_2017031917402472d.jpg
大きな窓からテラスへ出られます。
DSCF5254.jpg  
DSCF5249.jpg
スーペリアEのお部屋には32㎡のテラスがあるんだって。
正直ちょっと迷ったけど、そこに泊まるのは暖かい季節がいいね。
DSCF5252.jpg
全室共通完備のミニキッチン。
DSCF5250.jpg  
DSCF5273_20170319174929e72.jpg  
DSCF5272_20170319174929d71.jpg
蛇口から出てくるお水が、天然バナジウム水。
さくらも、いつもよりたくさんお水を飲みました。
DSCF5487_2017031917492920c.jpg
洗面所、トイレと続くその先に
DSCF5268.jpg  
DSCF5265.jpg
弱アルカリ性の温泉「美肌の湯」。
200件以上もある富士五湖エリアの宿泊施設で唯一の
全室源泉かけ流し(循環なし、加水なし)だそうですよ。
DSCF5266.jpg  
DSCF5267.jpg
もちろん蛇口から直接出てくるのが温泉。
スタンダードのお部屋にも、もれなく付いてるなんて幸せ。
これがなくちゃ、ここへ来た甲斐がありません。
DSCF5294.jpg  
DSCF5295_20170319175246d29.jpg
冬季は凍結で露天風呂が使えないお部屋があるそうだけど、
こちらは内湯のみ。
チョロチョロ出してはぬるくなる、勢いよく出しては熱くなりすぎると
調節が難しかったですが、それでも、
ちょっとだけする硫黄臭と色付きのお湯に、
じゅうぶん過ぎるほど贅沢な温泉気分を満喫しました。
DSCF5269.jpg


到着日と翌朝、合計4回も温泉に入ったよ~
浴槽が深めなので、足の短い私には
足踏み台がありがたかったぁ
     

にほんブログ村

「Wands Worth」(ワンズワース)朝食編

雪が積もってないのが不思議なくらい寒い朝でした。
きっと似合うだろうなぁ、雪の中のワンズワースさん
DSCF4976_20170129115512a48.jpg  
DSCF4977_2017012911551202e.jpg
近所にある「八ヶ岳自然文化園」をお散歩してみることに。
DSCF4980_20170129115511c91.jpg  
DSCF4982_20170129115511ebc.jpg
総園内面積16万7200㎡!?
その入り口部分だけを、ちょこっと歩かせていただいただけ。
DSCF4984_2017012912063036d.jpg 
DSCF4985_20170129115510a91.jpg 
DSCF4987_2017012911573914e.jpg 
あまりの寒さに、さくらが引き返して来ちゃう。
DSCF4989.jpg
ドッグランの看板も見かけましたがたどり着けず、
標高1280m、寒いはずです。
DSCF4983.jpg
お宿がある第2ペンションヴィレッジの案内図。
DSCF4992.jpg
ワンズワースさんは赤丸のところです。
自然文化園にとっても近いでしょ
DSCF49922.jpg
暖かいお部屋に戻って、ごはん。
DSCF4998_20170129115737153.jpg  
DSCF4999_20170129120010c02.jpg
私たちも、ダイニングで朝食をいただきます。
DSCF5011_201701291200091a1.jpg  
DSCF5052_20170129120009314.jpg  
DSCF5029.jpg
原村は八ヶ岳中央高原に位置しているから
牛乳も美味しいね。
DSCF5010_20170129120513b19.jpg  
DSCF5008 (2)
ワンプレートの朝ごはん。
DSCF5014.jpg
茶色いのはオムレツのような、
あっ、もしかしてこれが噂のポップオーバー?
DSCF5016.jpg
さらに、顔よりデカいパンがごろっと1個 
自分で好きな大きさに切り分けていただきます。
DSCF5021.jpg
焼きたてで美味しい♡ 見事完食 
DSCF5027_20170129121319c6e.jpg
主人はコーヒー、
DSCF5028.jpg
私は紅茶をいただきました。
DSCF5025.jpg
ダイニングの奥に、リビングルームがあるんです。
前晩は他のファミリーが使っていらしたので遠慮したのですが
朝食後に初めて入らせていただきました。
DSCF5048_20170129121131351.jpg  
DSCF5001.jpg  
DSCF5003.jpg
こうゆうブリティッシュ柄のソファっていいなぁ。
自宅にあったら毎日ここで寝てしまいそうですね。
DSCF5041.jpg  
DSCF5043_20170129121129d95.jpg  
DSCF5047_20170129121804570.jpg
白のペイントのかすれ具合が何とも言えない、カップボード。
白いお皿と飾っても遜色ない美しさ。
DSCF5045_20170129121650027.jpg  
DSCF5002.jpg
また別のストーブ、見っけ。
DSCF5004_201701291218596e1.jpg  
DSCF5005_20170129121859c52.jpg
こちらは、夜だと赤くなってしまったテラス。
暖かい日はこちらで朝食をいただけることもあるそうです。
DSCF5033_20170129121859d73.jpg  
DSCF5039.jpg
今は冬で、お庭が寂しくて・・・と仰るマダム。
とんでもなーい!ご自慢のお庭が見れなくても、
おうちの中だけで十分楽しませていただきました。
DSCF5034.jpg  
DSCF5040_20170129121858e9c.jpg
さくらはどこにいるでしょう?
DSCF5038_201701291220052e5.jpg  
DSCF5037.jpg
ゆっくりと、ほっとする休日を過ごせました。
暖かくなったら、また行きたいなぁ。
DSCF5062_20170129122232159.jpg



風邪っぴきで潰れた1週間でした・・・
みなさんもお気を付けて~
     

にほんブログ村

「Wands Worth」(ワンズワース)夕食編

お部屋にトイレやお風呂はありません。
トイレは部屋から一番近いのが、玄関と同じ階にありました。
階段を下りて来ないと行けないのが、ちょっと大変。
DSCF4866_2017012521520956b.jpg  
DSCF4872_20170125215209147.jpg
建物が傾斜地に建っているので、実は玄関が2階になるのかな。
さらに階下にあるダイニングやお風呂の説明を受けました。
DSCF4873 (2)
チェックインした時点では、わが家だけの貸切と聞いていたので
悠長にお風呂の時間も気にしないでいたら
急遽B&B(宿泊と朝食)希望のお客様が来られることに!
今のうちに、主人と交代でお風呂に入っておかなくちゃ。
DSCF4880_20170125215208934.jpg
お風呂は、ありがたいことに2カ所もあって
(どちらも洗面所とトイレも付いています)
ひとつは、自分で湯を張る家庭用と変わらないお風呂と
DSCF4877_2017012521520849b.jpg  
DSCF4876.jpg
もうひとつは、珍しい天然鉱石による活性化装置付きで
温泉気分が味わえる、24時間入浴OKのお風呂。
そりゃこっちがイイわ~ 
DSCF4875.jpg  
DSCF4968_20170125215357797.jpg
自分で湯を張らなくても(逆に、栓を抜いてはいけない)
いつでも42度の熱々ジェットバスを楽しむことが出来ます。
DSCF4970_201701252153557fa.jpg
か~っ、熱めだけど、身体中ポカポカになりました。
DSCF4969.jpg
夕食は18時半からダイニングでいただきました。
もちろんさくらも一緒に入れます。
DSCF4888.jpg  
DSCF4942_20170125215708d54.jpg
お風呂と同じ階にあるので、すでにちょこっと覗いていたんだけど
やっぱり、すごーい素敵☆
DSCF4941_201701252157435ee.jpg  
DSCF4895_20170125215707322.jpg  
DSCF4940.jpg
照明が暗めだから、さくらはすぐに眠くなっちゃったね。
DSCF4903.jpg  
DSCF4889.jpg
お洒落なワインじゃなくて申し訳ない。
DSCF4902_20170125215948c90.jpg
お料理はすでにうろ覚え。
こうゆうとき、お品書きが無くて残念です。
DSCF4891_20170125215948ddc.jpg
前菜のテリーヌ。
お皿の形が珍しかったなぁ。
DSCF4904.jpg  
牛蒡のスープ。
DSCF4909_20170125215947683.jpg
ガラスの受け皿がとても印象的でした。
DSCF4910_20170125215946392.jpg
お魚料理。
DSCF4913.jpg
お肉料理。
その周りのお野菜もすんごく細かくデコレーションされてるの。
原村は標高1000mにあるので高原野菜が美味しく食べられるんだって。
DSCF4918_20170125220125bae.jpg
主人の白ゴハンは山盛り。
DSCF4922.jpg
デザートは、クリスマスにちなんでノエルのケーキ。
DSCF4924_20170125220124ece.jpg  
DSCF4925.jpg
主人のノエルには小人さんがいました。
DSCF4929_20170125220123749.jpg
あらっ、コーヒーをいただいたはずだけど撮れていないわ。
久々にポカやっちゃったわね。
DSCF4937.jpg
食後に、ご自慢のテラスを覗かせていただきました。
およよ、なんでこんなに赤く撮れてしまったんだろう。  
DSCF4938_20170125220322da4.jpg  
DSCF4931.jpg
ストーブの火のせい?
翌朝の写真もあるから待っててくださいね。
DSCF4935_20170125220320e8e.jpg
これは夜のお散歩から帰ってきたところ。
お部屋の前廊下からすぐに階段があるので、要注意です。
DSCF4955_20170125220320bdb.jpg  
DSCF4956.jpg
夜のお部屋ですよ。
DSCF4967.jpg  
DSCF4965.jpg
お部屋の内扉に、食事の時間の案内などが記されてありました。
DSCF5059.jpg
ダブルベッドは主人に占領されるから苦手なんです。
DSCF4962.jpg
いざとなったらコッチで寝られるけど、
私も大の字になりたーい。
DSCF4963.jpg
可愛いお部屋でもう少しまったりしていたいのは私だけ?
主人もさくらも気持ちよさげに、あっというまに寝てしまいました。
もったいなーい!
DSCF4960.jpg  



ワンズワースさんの食事は美味しいのはもちろん
野菜がいっぱいでバランスがいい!
毎日摂りたい栄養が詰まってます。
また食べに行きたいよ~
     

にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ