FC2ブログ

いつもさくらといっしょ

愛犬さくらの思い出がいっぱいの日記

伊豆旅③宿泊は「磯膳まえだ苑」

宿を決めたのは、出発の直前5日前のことでした。
これは、何か月も前から準備をする私にはありえないこと。
もう、犬連れ可能な宿を探すことはなくなってしまったので・・・。

じゃ○んで申し込みをしたら、即時にお宿から
「外壁工事中なのですが、それでも宜しいでしょうか」と
丁寧な確認のお電話をいただきました。
ええ、行かせていただきますとも。
「磯膳まえだ苑」さんには、金目鯛が目当てでやってきました。
IMG_2086.jpg 
IMG_2090.jpg
全7室の小さな料理宿。
古さは否めませんが、和洋室をリニューアルされたり
今回は外壁工事をされたり、ものすごく頑張っておられるよう。
IMG_2065.jpg
昔ながらの趣きがある帳場。
IMG_2066.jpg  
1階と同じく2階フロアまでは民芸調で好感を持ちましたが
私たちのお部屋は3階で、まだリニューアル前のよう?
エレベータなんて無いので、階段のみ。
どこだったか高さの違う箇所があって、何度か階段を踏み外しては
腰にかかる負担に耐えていました(^^;
IMG_2014.jpg
重たい防火扉のような玄関は、
いつかさくらと行った新潟の「わん宿」と似ていて
とても懐かしく感じられました。
DSCF8308 (2)  
赤い絨毯と昭和っぽい造りの玄関に、空の冷蔵庫、洗面所とトイレ。
IMG_2015.jpg 
IMG_2010.jpg 
IMG_2012.jpg
角部屋だったので、2方向に窓があり、明るい雰囲気でした。
IMG_2001.jpg 
IMG_2022.jpg 
IMG_2024.jpg
窓から海が一望できます。
IMG_2021.jpg
外壁工事用の足場が組んであるので、これが現実。
IMG_2003.jpg
そういえばさくらと福島の「庄助の宿」へ行ったときも、
足場が組まれたお部屋だったなぁ。
IMG_2009.jpg
今回の私の持ち物といえば、リュックサック1個だけ。
マイカー旅だとなんでもかんでも持って来てしまうのに、
いつも主人にこれ以上減らせるかと口を尖らせるくせに、
なんだ、やればできるやん、私。(1泊ならね)
クローゼットに荷物をぎゅうぎゅう押し込む必要もなし。
IMG_2004.jpg  
浴衣もあるとわかっていたから、さっそく温泉に行こう。
IMG_2007_201811031229406a9.jpg
4階にある露天風呂は、男女入替制で午後は女湯になります。
IMG_2029.jpg 
IMG_2030.jpg 
内風呂。
IMG_2028.jpg 
IMG_2025.jpg
展望露天風呂という名に相応しい眺望でした。
IMG_2026.jpg 
IMG_2027.jpg
稲取キンメって商標登録されるほど、金目鯛で有名な伊豆稲取。
せっかくだから金目鯛のお料理をめいっぱい味わいたいけど、
もう決して若くない丈夫でない胃袋では、
食べ残したら申し訳ない、と心配に。
人間ディスポーザーの主人は、あいにく同行しません。
そこで私たちの目に止まったのがこちらのプラン。
【金目鯛の創作料理】美味しいものを丁度良く食べたい人にお勧め!!
   稲取金目鯛を少量づつ召し上がれ

まるで私たちの心を読んでいるかのような誘い文句でしょう?
IMG_2032.jpg
これ、うんまかった「伊豆ニューサマーサイダー」。
駅でも見かけてお土産に欲しかったけど、瓶は重いので断念。
IMG_2042.jpg
友人の背後にある椅子にご注目🎵
お食事処の畳椅子がね、腰を痛めた私にありがたかった!
IMG_2044.jpg
地魚のお造り三点盛り
IMG_2036.jpg
酢蛸。
IMG_2037.jpg
小鉢いろいろ。
IMG_2039.jpg
稲取金目鯛のしゃぶしゃぶ(三切れ)
IMG_2035.jpg
金目鯛入りチーズたっぷりグラタン
IMG_2034.jpg
出汁が美味しい金目鯛の蒸し物。
ありゃ、茶碗蒸し(の中身)を撮り忘れてる。
IMG_2040.jpg
稲取金目鯛の煮つけ。
丸ごと姿見でないのは残念だけど、
切り身でいただけるのも少量プランのいいところ。
IMG_2045.jpg
温かい状態で登場した金目鯛の揚げ物サラダ仕立てはふわっふわ。
IMG_2048.jpg
金目鯛のあら汁。
IMG_2049.jpg 
IMG_2050.jpg
デザートのみかんは、お部屋にお持ち帰り。
お腹いっぱいで夕食から戻ると、お布団が敷かれていました。
IMG_2052.jpg
翌日。
部屋の右端っこから、朝陽が顔をのぞかせました。
IMG_2055.jpg
午前は1階の岩風呂が、女湯に変わります。
そりゃあ4階の展望露天風呂のほうが、私は好き。
きっと朝のご来光も拝めたでしょうに。
IMG_2062.jpg 
IMG_2061.jpg 
宇宙まで貫通しそうな晴天に誘われて、朝のお散歩へ。
帽子をかぶってたけど、飛ばされるぐらい浜風が吹いてた。
IMG_2083.jpg  
IMG_2079.jpg 
私の後ろにある鳥居は、龍宮神社。
この辺り一帯を稲取龍宮岬公園というんだって。
IMG_2076.jpg 
IMG_2067.jpg
まえだ苑のお隣は、食べるお宿「浜の湯」という大きめのお宿でした。
IMG_2073.jpg
浜風に身体が冷やされたけど、再び温泉に入る時間の余裕は無く朝食へ。
IMG_2091.jpg 
日本の朝ごはん、しっかりといただきました。
IMG_2101.jpg
出発は9時過ぎ、こうして伊豆旅①海すすきへと続きます。



さくらのいないブログに
訪問してくれてありがとうございます。

にほんブログ村
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住

さくら
西暦2005年7月生まれ
ポメとシーズー
MIXの女の子

7ヶ月のとき
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
元気に過ごしていましたが

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
カテゴリ